鼻づまりの原因と解消法!即効性がある5つの方法とは?

鼻づまり解消法

冬から春先にかけては、空気が冷たく乾燥して、風邪引きや花粉症も多く、鼻づまりになる人が多い季節です。

原因は、風邪やアレルギーなどざまですが、鼻づまりになると息苦しく、集中力にも欠け、夜もぐっすり眠れないので本当に憂鬱になりますよね。

そこで、今回は薬を使わない自然で即効性のある鼻づまり解消法を中心にご紹介します!

 

鼻づまりの原因

鼻づまりの原因は大きくは以下の二つに分けられます。

  • 鼻の粘膜の腫れ
  • 鼻の構造(鼻の通り道が変形などによって狭い)

鼻の粘膜の腫れが原因の鼻づまりは、主に風邪やアレルギー性鼻炎などで起こります。
そして、鼻水は風邪ウイルスや花粉が鼻腔内に侵入した際に、それを流し出すために流れます。

しかし、それと同時に鼻腔内の毛細血管も広げられ、鼻の粘膜が腫れてしまいます。その結果、鼻を通る空気の流れが悪くなって鼻がつまるのです。
鼻水自体はサラサラしているので、それ自体が鼻づまりの原因になることはほとんどありません。

鼻の粘膜が腫れ、その結果、空気や鼻水が通る道が狭くなることで鼻づまりが起こるのです。

今回は、鼻の粘膜の腫れが原因の場合の鼻づまり解消法をご紹介します。

 

鼻を暖める方法

鼻を温めると、鼻の粘膜の血行が改善して鼻腔が開き、一時的に鼻の通りがよくなります。

熱いお湯につけたタオルを絞るか、水につけて固く絞ったタオルを電子レンジで1分くらい温めて準備した蒸しタオルを鼻全体にあてて温めるという簡単な方法です。

くれぐれもやけどには注意しましょう!

少し時間がかかりますが、シャワーを浴びたり、お風呂に入るのも効果的です。お湯の中に、ユーカリペパーミントのアロマオイルを数滴入れると良いでしょう。
また、温かいお湯やお茶を飲むのも効果的です。ペパーミントティーを飲むとさらに効果的です。

 

鼻のうがい

原因

鼻うがいは、鼻の粘膜に付着したハウスダストやアレルゲンとなる花粉などを鼻うがいによって洗い流します。

これは鼻づまりを解消するとともに、風邪などの流感や花粉症の予防にもなります。

鼻うがいのやり方の基本は、鼻から食塩水を吸い込み口から出すです。

  1. コップ一杯(200ml程度)のぬるま湯を用意する。
  2. それに小さじ一杯の食塩を入れて溶かします。
  3. 先ず一方の鼻の穴を指でふさぎます。
  4. そして、もう一歩の鼻の穴から食塩水を吸い込んで口から出します。
  5. それを食塩水が無くなるまで交互に繰り返します。

この方法は、生理食塩水のぬるま湯を使うのでほとんど鼻にしみません

他に、ナサリンと呼ばれる市販の鼻の洗浄器具を使って、片方の鼻の穴から食塩水を吸って、反対側の鼻の穴から出す方法もあります。この洗浄器具は、管理人も使っていますが、使い方も手入れもとっても簡単です。

ナサリン 鼻腔洗浄器 大人用…

 

ペットボトルを使った方法

これは、耳鼻咽喉科の医師が考案したシンプルで効果的な方法です。

やり方は・・・

鼻づまりを起こしている鼻の穴と反対側のワキに、500mlのペットボトルを挟むだけです。

これは、交感神経を刺激することによって拡張した血管を収縮させて鼻粘膜の腫れを解消する方法です。

ワキの下には圧力を感じるセンサーがあり、ペットボトルを挟んで圧力を加えることによって、反対側の交感神経が刺激されます。

右側の鼻がつまっているのなら、左側のワキにペットっボトルを挟みましょう!

 

鼻づまりを解消する呼吸法

これは、一時的に脳に酸欠状態の信号を送ることによって鼻腔を開く方法で即効性に優れています。

  1. 深く息を吸って、その後に息を吐き切ります。
  2. そして鼻をつまんで息を止めます。
  3. 息を止めたまま、天井を見て頭の中で1、2と数えます。
  4. 次に、床を見て1、2と数えます。
  5. これを交互に息を止めてできる限界までやります。

この方法は大変効果的ですが、あんまり無理して息を止めないで下さいね!

 

鼻づまりのツボを押す方法

迎香(げいこう)というツボを押すと鼻がすっきりとして、鼻の通りがよくなります。

迎香のツボの位置は小鼻(鼻柱の左右のふくらみ)の両脇にあります。

迎香は鼻づまりのツボですが、香りを迎えるというその名前から嗅覚の異常にも効果があると言われています。

顔面に垂直に指で押すと、骨にあたるので、小鼻の両脇から鼻を挟むような感じでツボ押しして下さい。

肩の力を抜いてリラックスした状態で、3秒間押した後に6秒置いて、それを3~5セット続けて下さい。

 

お茶で鼻づまりを解消する方法もおすすめです!

今までにない体感度!一杯で鼻の悩みを解消するお茶とは

 

まとめ

鼻づまりには、大きく分けて、鼻の粘膜の腫れと鼻の構造による2つの原因があります。

鼻づまりを解消する方法は様々ありますが、試してみて自分に合った方法を使ってください。

花粉症による鼻づまりの解消については下の記事をご参考下さい!

アレグラの効果と副作用について!

【花粉症】ザイザルの効果と副作用について!

 

スポンサーリンク